ワンタフトブラシで完璧な歯磨き方法


 1. ワンタフトブラシとは

 

 

1967000008

ワンタフトブラシをご存知でしょうか?

歯ブラシのヘッドの部分がとっても小さいブラシのこと。一般的には、先の形が三角形に尖っています。不思議な形をしていますね。

 

一般的な歯ブラシの大きさと違う、その理由は

「歯の細かい部分を磨くためのもの。」 だからです。

 

歯ブラシの使い方、とっても難しいと感じたことはありませんか?本当に磨けているのだろうか、歯ブラシをどのように当てたら良いのかわからない…このように一般的な歯ブラシでは難しい部分を、簡単に集中的に磨くことができるもの、それがワンタフトブラシの特徴です。

 

 

 ワンタフトブラシの使い道

 

ワンタフトブラシは、一般的な歯ブラシだけでは磨き残しを生じやすい場所に使うと効果的です。以下の項目に一つでも心当たりのある方は、タフトブラシは有効です。

・歯並びの悪いところがある。
・奥歯の奥まで、ふつうの歯ブラシがいつも届きにくいと思う。
・矯正装置をしている。
・インプラントをした歯がある。
・ブリッジの被せものがある。(歯を失った部分の人工歯の下側は、磨き残しが多い。)
・親不知が傾いたり、他の歯より低く萌えている歯がある。(子供の萌出中の歯も含む。)
・部分入れ歯を入れている。(フックがかけてある歯の部分は、汚れがつきやすい。)
・前歯の裏側は、ふつうの歯ブラシでどのように磨いたらよいのかわからない。
・ブリッジ以外に、治療した歯の被せものが複数ある。

 

 2. ワンタフトブラシの使い方

2-1. ワンタフトブラシの使い方・順番

 

ワンタフトブラシは、一般的な歯ブラシで歯磨きをした後の「磨き残し」を解決するためのものです。日本では、歯科医師も衛生士も一般的な歯ブラシにヘッドの部分が小さ目のものを選択するように、指導しています。

そのために、大人でも一般的な歯ブラシを小さな子供用のものを使うことが珍しくありません。丁寧に、時間をかけて磨くことができる人は、問題はありません。しかし、小さな歯ブラシは小回りが利いて細かい部分まで磨くことができる反面、効率を低下されます。

短い時間で歯磨きを済ませたい人にとっては、小さな歯ブラシでは磨き残しをたくさん作ってしまう結果になりかねません。毎日無理なく継続するためには

 

小さすぎない一般的な歯ブラシで、歯磨きをする。

歯並びが悪い部分、奥歯の奥、被せものをしている歯、前歯の裏側など

磨き残しがある部分を集中的に、ワンタフトブラシを使って磨く。

 

歯と歯の間の食べかす(食片圧入)は、一般的な歯ブラシやワンタフトブラシでは除去できません。一般的な歯ブラシを使う前に(後でも可)デンタルフロスや歯間ブラシを使って取り除いておくと良いでしょう。

 

2-2. ワンタフトブラシを使う場所

 

歯並びや歯磨きテクニックには、個人差があります。

どの歯に被せものがあるのか、どの部分の歯が重なって磨きにくくなっているのか、まずはご自分の口の中を鏡で見て確認してみましょう。

例えば、治療後の被せもの。人工物なので、汚れが大変つきやすくなっています。

0167055011

上図は、ブリッジとよばれるものです。失った歯を補うために、両側の歯に被せものをして橋渡しをしています。

失った歯の部分(真中)は、人工的な歯が歯ぐきに浮いている形になります。歯ぐきとの隙間は様々ですが、とくに両側の歯に接している部分は食べ物が詰まりやすく、汚れがつきやすい構造になっています。

また、被せものの歯ぐきと接している部分も、汚れはつきやすいものです。

 

ワンタフトブラシは、大人だけが適しているわけではありません。子供の生えたての歯は、デコボコしていて磨きにくいものです。また、親知らずはとくに、傾いて顔も出したと思ったらそのままのこともあります。奥歯ということもあり、非常に汚れがたまりやすい部分になります。子供にも、ワンタフトブラシは有効です。

 

ワンタフトブラシの使い方を、やさしく丁寧に説明している動画を参考にしながら、もう一度復習してみましょう。動画:LIONより

 

 

 3. ワンタフトブラシお勧め

 

一般的には上図のように、先が尖った形のブラシが販売されています。汚れが落ちればまったく問題はありませんが、ここでは汚れ落ちにさらに「気持ちよさ」をプラスしたワンタフトブラシをご紹介します。

ニュージーランドの会社が発売している、Go Bamboo ワンタフトブラシです。

1456538983578柄の部分は、食用のワックスでコーティンングされた竹で、そしてブラシの毛の部分は100%生分解性のあるプラスチックでできています。一般的なプラスチックにはない、コシの強さとしなやかさ、そして汚れ落ちの良さが特徴的です。

Go Bamboo ワンタフトブラシは、先が尖った形をしていません。ほぼフラットになっていますが、毛の長さに微妙に変化をもたせて、細かい隙間にも無理なく入り込みます。歯ぐきを傷つけずにしっかりと、汚れを落としてくれます。

 

柄の部分は、細かい部分にピンポイントでしっかりと安定して当てられるように、やや太めに設計されています。歯磨きが嫌いなお年寄りの方にも、竹の自然の感触は心地よく感じていただけると思います。

T’s Remy おすすめの歯ブラシは、持っても「気持ちよい」、さらに汚れがすっきり落ちて「気持ちが良い」 ワンタフトブラシです。日本にお住まいの方は、こちらからご購入いただけます。 Go Bamboo タフト歯ブラシ

ニュージーランドにお住まいの方、また商用等でご検討の方は、お気軽に直接お問い合わせください。