日焼け後のお肌の回復等にハーブクリームSkin Restore Cream


Skin Restore Cream

 

日焼け、早期老化からお肌を回復

 

Kiwiherb Skin Restore Creamスキンリストアクリームは、NZで栽培の有機の緑茶、NZネイティブHoheria、ブドウ種子、キウイフルーツ皮のエキスを配合した抗酸化作用に富んだクリームです。 Kiwiherb Skin Restore Creamスキンリストアクリームは、お肌の再生をサポートし、日焼けによる酸化的損傷や早期のお肌の老化を和らげて保護します。 しわの出現を改善し、皮膚の赤みや色素沈着を減少させ、皮膚の弾力性を高めます。

緑茶の抗酸化特性は、日焼けによる酸化的損傷や早期の皮膚老化を防ぎ、日焼けした肌の外観を改善します。 Hoheria、ブドウの種子、キウイフルーツの皮のエキスの相互作用によって水分を補給、お肌の保湿を改善させます。

 

・多機能クリーム
・強力な抗酸化作用
・目に見える老化の兆候を軽減
・保湿力を高めます。
・パラベン&石油系成分は入っていません。
 
さらなる抗酸化サポートのため、KiwiherbEchiBerry®は完璧な組み合わせです。
 
100%ナチュラル。 パラベンは含まれていません。 人工着色料、人工香料、人工防腐剤は含まれていません。

ラベルをよくお読みになり、指示通りにご使用ください。 症状が持続する場合は、医療専門家にご相談ください。

 

 

Kiwiherb Skin Restore Cream ¥2960 50g

 

 

 

 

 

 

ご使用の目安

 

1 日に2~3回塗布してお使いください。

 

Skin Restore Cream に含まれるハーブの特徴

 

緑茶

植物学名:Camellia sinensis
一般名:緑茶
使用される部分:葉

緑茶はアジアの多くの国々で5000年以上にわたる薬用と料理の使用の長い歴史を持っています。心臓の健康や体温や血糖の調節、消化機能、精神機能、視力の改善など様々な健康状態において、伝統的な中医学やアーユルヴェーダのシステムの中で使用されてきました。

Camellia sinensisの酸化されていない葉である緑茶には、4000ほどの生理活性化合物が含まれ、主に治療的に活性なカテキン類(フラバノール類)と共にケンペロール、ケルセチン、ミリセチンのフラボノール類が含まれています。緑茶の新鮮な葉の乾燥重量の約30〜40%をつくり出します。緑茶はブラックティー(ほとんど酸化されているため、より高いカフェインを含量)と比較して、乾燥した葉重量の約2〜5%のカフェインの値が示すように、より高いポリフェノールおよびより低いカフェイン含有量になっています。緑茶のポリフェノールは、お肌の小じわ、しわ、色素沈着などお肌の変化を軽減させることが示されています。緑茶の抗酸化作用は、日焼けによる酸化的損傷および早すぎるお肌の老化を防ぎます。

緑茶の摂取は、特に炎症性または免疫機能不全が根底にある疾患に関して、いくつかの身体的な健全な機能を改善させることが示唆されています。

 

Hoheria

植物学名:Hoheria populnea
一般名:Hoheria、Houhere、Lacebark、Ribbonwood、Thousand Jacket
使用部分:葉、樹皮、花

Hoheriaは、ニュージーランド固有の属に属する急速に成長する小さな樹木です。その名前は内皮の多くのレースのような層に由来しており、リボンのような細片に引き裂かれます。

昔からHoheriaが適用された医薬用途のほとんどは、その粘液性多糖類を消化器および呼吸器の問題に対して、また外用としてエモリエント軟化剤に関連して使われてきたようです。 Hoheriaはまた伝統的に、組織をなめらかに、柔らかくし、癒し、お肌の保湿を改善するために使用されてきました。この植物とアカニレの木との類似点が多いため、絶滅の危機に瀕している植物・アカニレの木に相当するニュージーランドの木に見なすことができます。これは、消化器系の炎症状態に特に有用です。

Hoheriaが有用である可能性のあるものは、消化不良(鼓脹、胸やけ、嘔気などの食後の不快感)、胃および十二指腸潰瘍、大腸炎、胃炎、逆流性食道炎、腸炎および他の炎症性腸の状態、日焼け後のダメージ肌、お肌の色素沈着などです。

 

Kiwiherb Skin Restore Cream 50g
Kiwiherb Skin Restore Cream 50g
100%ナチュラルなお肌のトラブルのためのハーブクリーム
¥2,960.00