水虫のためのハーブクリームFoot & Nail Care Cream


Kiwiherb Foot & Nail Care Creamフット&ネイルケアクリームは、カレンデュラタイムカヌカの消毒性のあるエッセンシャルオイルの組み合わせです。足と爪の集中的、日常的なケアをご提供します。 汗をかき換気が不十分な足は温かく湿った状態になり、特に足の指と爪の下の皮膚に雑菌が増殖しやすくなります。

Kiwiherb Foot & Nail Care Creamフット&ネイルケアクリームは、真菌のバランスをサポートし、皮膚の自然なバリアを増強させることにより、足や爪の状態を改善するのに役立つ消毒製剤です。

 

カレンデュラは炎症を軽減させ、皮膚の治癒を促進する働きがある一方で、カレンデュラ、タイムオイルとカヌカオイルが相互的に働いて迅速な結果を得るために真菌感染と戦ってくれます。

・真菌のバランスを回復
・お肌の自然なバリアを増強
・足の集中的、日常的ケア
・お肌にやさしい
・パラベン、石油系成分は使っていません。

免疫、治癒のサポートを得るために、Echinature®(お飲みいただくタイプ)と一緒にお使いいただくとより効果的です。

 

この製品には、パラベン、石油化学成分、人工着色料、人工香料、人工防腐剤は含まれていません。

ラベルをよくお読みなり、指示通りにご使用ください。 症状が持続する場合は、専門の医療従事者に相談してください。

 

 

Kiwiherb Foot & Nail Care Cream ¥2960 50g

 

 

 

 

 

 

ご使用の目安

 

足の指の間や罹患した爪の間の皮膚に、毎日2回塗布してお使いください。(外用のみ)

最善の結果を得るために、皮膚や爪の外観が改善するまで、数週間以上にわたって定期的に使用してください。

ご使用前に皮膚の小さな部分でのパッチテストを推奨します。 刺激やアレルギーの皮膚反応が起きることがありましたら、使用を直ちに中止してください。

 

 

Foot & Nail Care Cream に含まれるハーブの特徴

 

カヌカ

植物学名:Kunzea ericoides
一般名:白マヌカ、ティーツリー
使用される部分:葉、花、小枝、樹皮

ティーツリーという名前は、マヌカとカヌカの葉を使って紅茶に似た飲み物を作っていた初期のブッシュマンから来ています。

マオリと初期の入植者たちは、若い芽を噛んだり、赤痢や下痢の治癒のためにシードカプセルから作られた飲み物を飲んでいました。樹皮を沸騰させてつくられた液体は、便秘の治療、催眠、解熱、痛みのある目のために、疝痛、胸部の炎症、火傷を治療するために使用されました。カヌカの白いゴムは火傷の部分に塗られ、また大人と子供の咳を和らげるために使われました。 カヌカの花はミツバチに好まれ、適度な量の蜜を生産します。その強い味と評判の高い抗菌性のために、人気があります。

カヌカは、単純ヘルペスや、おそらく他のウイルス感染に対する抗菌活性を示しています。水虫やカンジダ(鵞口瘡がこうそう)を含む様々な種の真菌に対する活性も実証されています。近年、多くのメディカルハーバリストや患者が、このような感染のためにカヌカ油を含有する局所用製剤を使用しており、すばらしい結果が得られています。

 

カヌカとマヌカの違い

カヌカは10mまで生長する大きな木です。
その枝葉はマヌカよりも柔らかいです。
カヌカの花はマヌカより遅く、通常は12月から咲きはじめ、花は束、房状になって咲きます。
シードカプセルはマヌカよりも小さいです。

マヌカはカヌカよりも小さく、高さは約4メートルまでの大きさです。
トゲのある枝葉をもち、刺激的な香りがあります。
それぞれの花はカヌカよりも大きく、やや赤みを帯びています。
マヌカの花は春、初夏に咲きはじめ、雄しべは花びらよりも短いです。
シードカプセルはカヌカよりも大きいです。

 

 

Kiwiherb Foot & Nail Care Cream 50g
Kiwiherb Foot & Nail Care Cream 50g
水虫などの真菌症に。
¥2,960.00