Dr.Tung’s デンタルフロス


Smart Floss デンタルフロス

プラーク除去率55%アップ!デンタルフロスはスマートフロス

 

ドクタータングのようなデンタルフロスは、世界中探しても他にはどこにもありません。

私は毎日夕食後の歯磨きには、デンタルフロスを使っています。切らしてしまってないときには、デンタルフロスを使わないで歯磨きを終了させる気持ち悪さを感じます。

はじめは誰でも、デンタルフロスを使うのは難しいもの。

今一緒に住んでいる二十歳の姪は、それまでデンタルフロスというものを使ったことがなかったそうです。一回10分以上もかかり、とってもやりにくそうだったことを覚えています。しかし、すぐに慣れました。今ではもちろん、1分もかからずにデンタルフロスを使いこなしています。

 

ドクタータングのデンタルフロスとの出合いは、ニュージーランドに来た直後のことでした。近くの薬局で見つけたこのデンタルフロスは、スーパーで売っているものよりも値段は高かったのですが、購入してみることにしました。

ところが、びっくり!

デンタルフロスに汚れが見事に絡みつき、今まで使っていたデンタルフロスとは明らかに汚れ落ちが違うのです。はじめて味わったこのすっきり感の感動は、今でも忘れることはできません。

 

それもそのはず。除去率は55%もアップすることが、ちゃんと臨床的なデータとして出ているのですね。

smart-floss-3-pack

デンタルフロス・スマートフロスの特徴

 

デンタルフロス・スマートフロスは、歯と歯の間に伸びながら入り込み、そこで広がってしっかりと汚れをキャッチしてくれます。歯と歯の間の隙間が大きい人にも、小さい人にも、スマートフロスはフィットします。

また、歯茎を傷つける心配もありません。

よく伸び縮みしがながら、クッションのようにやさしく歯茎に入り込みます。もちろん、デンタルフロスによって指を怪我することもありません。

 

他の一般的な、ワックス付またはワックスなしのデンタルフロスよりも、最大で55%除去率がアップします。

一般的なデンタルフロスは、PTFEモノフィラメントのデンタルフロスとよばれるもので、合成繊維のテフロンでできています。テフロンは歯と歯の間に入りやすいのですが、同じ場所を何度も使うと除去効果が低下していきます。

またナイロン製のマルチフィラメントのデンタルフロスは、切れやすく歯と歯の間に入れにくい合成繊維です。

 

これらの一般的なデンタルフロスと比較して、デンタルフロス・スマートフロスは歯と歯の間にも入りやすく、しっかりと歯茎の奥まで届き、歯をきれいにしてくれます。

sWyX8lKwfQsY7K_1457990760_1457990965

 

 

 

¥780

*色はお選びいただけません。ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

*フレーバーは、天然のカルダモンを使っています。

*野菜とビーワックスを使って、軽くワックスコーティングをしています。(石油化学系のワックスは不使用)

*5年以内に土に還る、生分解性のある入れ物に入っています。

smart-floss-3-pack (1)

上の図から、EcoPureとよばれるもので作られているデンタルフロスの入れ物は、土に埋めると 385日で40%生分解することがわかります。青いグラフは、一般的なプラスチック。まったく分解しません。

3~5年で完全に生分解する入れ物は、50~100年経ってもそのまま残るものと比較して、環境保護に役立っています。

 

デンタルフロス・スマートフロスの使い方

 

デンタルフロスの使い方は、慣れれば簡単です。歯磨き前にデンタルフロスを使いましょう。

使い慣れていない方は、まずは鏡を見ながら始めてみましょう!

 

Dr.Tung's スマートフロス27m
Dr.Tung's スマートフロス27m
除去率55%アップ!すっきり感抜群のデンタルフロス
¥780.00

*色はお選びいただけません。ご了承ください。